サイト管理人についてはこちらから!
スポンサーリンク

オートミールを非常食に!食物繊維を手軽に摂取して腸内環境を整える!

防災レシピ

「ダイエットなんてする意味ある?好きな物食べられてたら幸せじゃん!」

と尖った考えでいた私ですが、気が付いたら3ヶ月の間に3kgも体重が増えていたのでダイエットを始めました…。

ですが、

りーちゃ
りーちゃ

どうしても食事量を減らしたくない!ちゃんと何かを食べたい!

なんてワガママな気持ちがあり、たどり着いた先がオートミールになりました。
これが思いの外良い!お腹も膨れる、便秘改善などメリットだらけなことに気が付いたので、災害時にも良いのでは…?と思い、防災レシピに追加しました。

今回はオートミールを使った簡単防災レシピをご紹介!
めちゃくちゃ簡単でオススメです。

オートミールとは?

オートミールとは、燕麦、オート麦を脱穀して調理しやすく加工した食品です。
簡単に言うと、麦を食べやすくしたシリアル食品になります!

シリアルなので賞味期限も長く、未開封で1~2年程度保存できます。
備蓄に最適です!

栄養価

オートミールは精白を行っていないため、白米に比べて食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。
また、物繊維が食品100g中10g前後と、他の穀物や野菜と比べても非常に豊富に含まれており、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維ともに豊富とのこと。

よって、オートミールは血液中のコレステロール値の上昇抑制、便秘改善、免疫機能調節作用に働く万能なシリアル食品となっています。

オートミールの食べ方

オートミールはお湯や電子レンジで加熱してお粥状にして中華粥の素やレトルトカレーなどを使用して味付けをして食べる方法が最も定番とされています。

また、クッキーやパンに混ぜてお菓子感覚で食べる方法も人気です!

りーちゃ
りーちゃ

クッキー生地に混ぜて作ると、ザクザク食感で美味しくなります!そして不思議と満腹感を得られますよ!

オートミールを非常食に!?

どうしてもオートミールに抵抗があり手を出すことができませんでしたが、いざ食べてみるととても簡単に調理ができ、尚且つ美味しくて便秘改善にもなる、と気づき手放すことができなくなりました。

りーちゃ
りーちゃ

オートミールを備蓄しておくと、災害時もどうにかなるのでは…?

と気づいてしまったので、災害を想定して実際に食べてみました!

用意するもの

  • オートミール 大さじ3
  • スープの素
  • お湯 ※スープの素に書かれている水の分量
  • アイラップ
    (アイラップは、電子レンジでの加熱や湯煎にも対応している優れもの!)

オートミール

私は日清シスコのおいしいオートミールを毎日食べています!
販売価格は330円と少々お安めです。

スープの素

スープの素は何でもOK!
私は以下のスープの素・鍋の素を使って毎日食べています。

最近は一人前の鍋の素も種類豊富なので、鍋の素も沢山備蓄しています。
鍋の素とオートミールを使ったリゾット風も美味です!

鍋の素を使った防災レシピはこちら。

作り方

作り方は至ってシンプル!

①オートミール・スープの素を入れる

災害時に洗い物を極力したくないので、器にポリ袋を被せてその上にオートミール・スープの素を入れます。

②お湯を入れる

スープの素の分量に記載されているお湯の分量を入れます。

りーちゃ
りーちゃ

今回使用したたまごスープの素は160ccのお湯が必要でした!

お湯を沸かすために、カセットコンロ・カセットガスが必ず用意しましょう!
これさえあればライフラインが止まってもお湯を沸かすことができます。
③ふやかす

ポリ袋を縛って2分ほど余熱でオートミールをふやかす。

④完成

オートミールも柔らかくなり完成です。
たまごスープの良い匂いがします…お腹に良さそう!

感想

ストレスが溜まる災害時には良い食事かもしれません…!
ふやかしているおかげで胃にも優しく、お子さんも高齢者も食べやすいかと思います。

何よりこれだけでお腹の中で膨れるので、満腹感を味わえます。
食料調達が難しい災害時にもってこいでありがたい!

まとめ

災害時にお米を炊くのも時間がかかるので、手軽に”お米風”を摂取できるオートミールは重宝できます。

オートミールは少々粉っぽさもあるので、備蓄する前に一度好みの味か確認してくださいね。
「災害時にいざ食べてみたら苦手だった…」なんてことにならないよう、購入後に試食をオススメします!
お気に入りになりましたら、またスーパーへ走りましょう。

まだオートミール未体験の方、ぜひお試しください。
そして経験済みの方はオートミールの備蓄を…!

りーちゃ
りーちゃ

私はお米とオートミールをローリングストックしながら備蓄し、もしもの災害に備えたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました