サイト管理人についてはこちらから!
スポンサーリンク

【防災レシピ】ポリ袋で作る鯖トマトパスタソース 失敗編

防災レシピ

災害時にいかに美味しいものを食べるかを極めるためポリ袋レシピをお家で試していますが、失敗もあるわけで…。

失敗の原因と共に、更なる挑戦を誓うため失敗も記事に書くことにしました!
「こんな失敗はしないで下さいね!」と説得力を込めてお伝えできるよう、盛大に失敗した鯖トマトパスタをご紹介します。

りーちゃ
りーちゃ

失敗したときは物凄い絶望感でした。
油断はダメですね…

ポリ袋で作る鯖トマトパスタソース 2~3人前

鯖の水煮缶、トマトソース、ケッチャプで「鯖トマトパスタソース」が作れるのでぜひ挑戦してみてくださいね!
そして私のような失敗はしないでほしいです…。

用意するもの

  • パスタ 人数分
  • 鯖の水煮缶 1缶
  • トマト缶 1缶
  • ケッチャプ 約100cc(お好みで分量変更OK!)
  • にんにく 1かけ
  • コンソメ 小さじ2(なくてもOK!)
  • ポリ袋
  • カセットコンロ・カセットボンベ
  • お鍋(蓋付き)

停電時に調理するときはカセットコンロが必須です!
災害時に備えて必ず用意してくださいね。

作り方

1.まずはパスタを水に浸けて柔らかくします。
詳しくは以下の記事をご覧ください!

2.にんにくをみじん切りにします。
にんにくを入れるとより美味しくなります!にんにくは冷凍ができるので、多めに冷凍をして備蓄しましょう。

3.鯖の水煮缶をスプーンなどでバラバラに砕きます。

4.ポリ袋にみじん切りにしたにんにく、トマト缶、ケッチャプ、あればコンソメを入れて、ポリ袋の空気を抜いて上で縛ります。

私はカゴメのトマトソース缶を使っていますが、カットトマト缶でも美味しくできます。

5.お鍋の水(分量外)が沸騰後弱火にして、1時間半水に浸けたパスタと4のパスタソースをポリ袋ごと、お鍋に入れます。

6.お鍋に入れて2分後、泣きたくなる光景が…。

パスタソースを入れたポリ袋が破けて、真っ赤になりました。地獄鍋かよ!
急いでポリ袋を取り出しましたがご覧のあり様。

真っ赤になったお湯ごとざるにあげて、何とか生き残ったパスタソースを結局フライパンで温めました。

しかし、本来なら約3人前のパスタソースが出来る予定でしたが、2人前にも満たないほどの量となってしまいました。勿体ない…。

7.不本意ですが完成しました。
ちょっと水っぽくなってしまいましたが、にんにくの風味があり美味しいです。

失敗の原因

ポリ袋にパスタソースを入れすぎました!
パスタソースを二つに分けてポリ袋を2枚使えば良かった…。

また、沸騰後に火力を弱火にするのを忘れてしまい、ぐつぐつ沸騰したままポリ袋を入れたので、もしかすると熱で溶けた可能性も…?

お鍋にお皿を入れて、その上にポリ袋を置いた方が良いのか、後日検証してみます。

まとめ

地獄鍋になってしまう残念に結果になりましたが、結果オーライということで…。

今回は平常時に失敗だったのでまだ救済処置ができましたが、被災中にこの失敗をしたと考えるとうなだれてしまいます。

災害時に失敗をしないよう、ポリ袋レシピを研究していきたいと思います。
そして、美味しいレシピがあれば教えてください!

災害時でも美味しいご飯を食べましょう!

りーちゃ
りーちゃ

ツイッターもやっています!
フォローお願いします…!

タイトルとURLをコピーしました