サイト管理人についてはこちらから!
スポンサーリンク

【防災レシピ】ポリ袋で作る鯖カレー

防災レシピ

鯖缶は栄養満点で美味しく、尚且つ長期保存ができる非常食として文句なしの優れものですよね!

そんな鯖缶を災害時に缶詰を開けてそのまま食べるのも勿論良いですが、せっかくなら更に美味しく食べて満腹になりたい…、と思い、鯖缶を使った防災レシピを研究しています。

今回は、私史上一番美味しくできたポリ袋で作るレシピをご紹介します!

ポリ袋で簡単 鯖カレー2人前

カレールー、鯖の水煮缶があれば作れるのでぜひ挑戦してみてくださいね!

用意するもの(2人前)

  • 鯖の水煮缶 1缶
  • カレールー 2かけ
  • ケチャップ 大さじ1
  • たまねぎ  1/4個
  • にんにく  1かけ
  • 水     100ml
  • ポリ袋
  • カセットコンロ・カセットボンベ
  • お鍋(蓋付き)

停電時に調理するときはカセットコンロが必須です!
災害時に備えて必ず用意してくださいね。

作り方

1.たまねぎを薄切り、にんにくをみじん切りにします。

たまねぎ、にんにくはなくてもOKです!鯖缶だけでも充分に美味しいですよ。
冷蔵庫に余っている野菜がありましたた、どんどん投入しましょう!カレーに入れたら多分どんな野菜でも美味しいです。

2.ポリ袋に1のたまねぎ・にんにくを入れ、カレールー、ケチャップ、水、鯖水煮缶を入れます。
鯖缶は水ごと入れてください!

3.ポリ袋に入れた鯖を袋の上から崩してください。
お好みの大きさに崩しましょう!

4.ポリ袋内の空気を抜き、上で縛ります。

5.お鍋に入れた水(分量外)が沸騰後、弱火にしてポリ袋をお鍋に入れ蓋をし、約20分間温めます。
時々袋を開けてスプーンで混ぜるとカレールーの塊がなくなります。

※一緒に温めているのは「鯖じゃが」です。

6.20分温めて完成です!2人前をお皿に盛ったらとんでもない量になりました。
見た目はがっつりカレー!!

感想

美味しい…!これは美味です!
鯖の味とカレーがマッチして、本当に美味しい!(語彙力がない…)

たまねぎも甘くしんなりとしていて食べやすいです。

ポリ袋で作ったとは思えない本格的なカレーでした!

まとめ

災害時にカレーと一緒にお米も炊くことで、どんな状況下でも美味しい食事ができます。
お米の炊き方も予習しましょう!

今回はたまねぎ・にんにくを入れましたが災害時に野菜がなければ、鯖缶とカレールーだけで作ることが出来るので、ぜひ覚えておきましょう!

たまねぎ・にんにくは長期保存可能なのでそちらもぜひ試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました