サイト管理人についてはこちらから!
スポンサーリンク

【防災レシピ】ポリ袋で作る鯖じゃが

防災レシピ
この記事は約6分で読めます。

お腹が一気に膨れる防災レシピは何か、と考えたときに浮かんだのが「じゃがいも」を使ったレシピでした!

長期保存ができるじゃがいもと鯖缶は備蓄に最適で、二つの相性も最高なのでぜひ鯖じゃがをポリ袋で作ってみてくださいね。

中々の美味しさです!

ポリ袋で簡単 鯖じゃが2人前

材料は鯖缶とじゃがいもの二つだけあればすぐに作れます!

用意するもの(2人前)

  • 鯖の味噌煮缶 1缶
  • じゃがいも  2個
  • ポリ袋
  • カセットコンロ・カセットボンベ
  • お鍋(蓋付き)

停電時に調理するときはカセットコンロが必須です!
災害時に備えて必ず用意してくださいね。

作り方

1.じゃがいもの皮をむき、火が早く通りやすいように小さく切ります。

2.ポリ袋に切ったじゃがいもを入れて、大さじ2程度の水も一緒に入れてください。
ポリ袋内の空気を抜き、上で縛ります。

3.お鍋に入れた水(分量外)が沸騰後、弱火にしてポリ袋をお鍋に入れ蓋をし、約5分間温めます。
※一緒に温めているのは「鯖カレー」です。

4.5分後、袋を開けて鯖の味噌煮缶を汁ごと豪快に入れましょう!

私は5分間じゃがいもを温めてから鯖缶を入れましたが、2のポリ袋にじゃがいもを入れるときに鯖缶を一緒に入れて良いと思います。

5.鯖の味噌煮缶を入れてから約15分温めて完成です!
ポリ袋のまま食べれますが今回はお皿にドーンっと盛りました。雑ですが!

見栄えが悪いですが、じゃがいもに味噌味が染み込んでそう…!
お皿に入れた後に鯖をグサグサと砕きました。

感想

じゃがいもにしっかりと味噌味が染み込んでいて美味しかったです!
鯖とじゃがいも相性良い…

一食でお腹も膨れるのでこれは災害時の食事に良さそうです。

冷蔵庫にチーズ(ピザ用チーズがオススメ)があれば鯖じゃがの上にかけて黒コショウを振りかければまた味が変わってより美味しくなります。

まとめ

白米にも合う味でしたので、一緒にお米を炊いても美味しいと思います!

鯖じゃがの見た目は悪いですが、腹持ち・味は抜群でしたので、一度ぜひお試しください。
夕食のおかずにも良いですよ!

外出自粛中だからこそ、家で防災レシピを覚えて万が一の災害に備えましょう。

タイトルとURLをコピーしました