サイト管理人についてはこちらから!
スポンサーリンク

寒い冬の災害に備える!温かいスープを備蓄しよう

非常食

寒い寒い冬に災害が発生しライフラインが止まってしまうと、身も心も寒さで震えてしまいますよね。
特に私の住んでいる北海道では、冬に災害が発生するのはもはや地獄と言っても過言ではありません。

カセットコンロ・ガス、ストーブ、ダウンジャケット、毛布など冬の災害を乗り切るグッズは用意していますが、どう考えてもそれだけでは乗り切れる自信がない…

そこで備蓄を見直し、体を温める非常食の大量ストックを強化しました。
スーパーで購入できるのでまだ備えていない方は買い物ついでにぜひ購入してくださいね…!
(というかもう皆さんの家にあるかも?)

りーちゃ
りーちゃ

今回は骨田さん・モアイさんとお送りします!

ミニチュア劇場 登場人物

全く見た目が可愛くない(私は一目ぼれをして購入しました)骨とモアイでお送りします。

骨田さん
骨田さん

備蓄の神様として下界に降り立った骨田さん。
下界のお酒・料理が美味しくて、備蓄の普及活動を忘れつつある。

モアイさん
モアイさん

イースター島で自然災害のニュースを聞いて災害に興味を持ったモアイさん。

日本が一番災害リスクがあると知り、勉強の為に日本に移住。

停電で寒すぎる!

停電してストーブが使えない骨田さん。
結果、お酒で体を温めることに。

モアイさんに怒られましたが、寒さでやけっぱち…。
そこでモアイさんから最高な提案が!

すっかり盲点だったスープの素を飲んで体を温めましょう!

スープを備えて体をポカポカに!

寒い朝に飲みたくなるコーンスープ、飲むと体がポカポカになりますよね。
また、スープ自体がずっしりと重みがあるので、一杯でお腹が膨れた感覚になります。

りーちゃ
りーちゃ

コーンスープでお腹膨れるんだから、これは災害時に良いかも…!

と骨田さん同様私も今更ながらに気づいたので、コーンスープやビスクスープ、クラムチャウダーを追加購入してきました。
賞味期限も1年以上持ち、何よりスーパーで購入できるからローリングストックしやすいんです!

ローリングストック法とは、ストックしている防災食を定期的に飲食し、使った分を新たに買い出す備蓄方法です。

そしてスーパーで購入できるスープ界の中でオススメしたいのが、「カゴメの野菜たっぷりスープ」

カゴメの野菜たっぷりスープは全4種類です。

きのこスープは備えてないんです…。
野菜たっぷりスープ
  • トマトのスープ
  • かぼちゃのスープ
  • 豆のスープ
  • きのこのスープ

全種類共に賞味期限が5.5年と驚異の長さ!
スープで5年以上賞味期限が持つなんてありがたい…!また、レトルトパウチなので袋も薄っぺらく保管場所も取りません。

もちろん野菜たっぷりでお腹も膨れるので満足感が一気に得られます!
より詳しく野菜たっぷりスープについて知りたい方は以下の記事ご覧ください。

その他スープ・汁

スーパーで売っているスンドゥブやたまごスープも常に用意しています。
特にスンドゥブスープはお弁当にも持っていっているので、これはローリングストックしまくりです。

また、道の駅などで購入した限定品も備えています。
ご当地の商品も備蓄をしているとテンション上がるのは私だけではないはず…?

スープ×乾パン

非常食の定番「乾パン」を備えている方も多いかと思います。
最近の乾パンは本当に美味しくて昔のようなパサパサ感はありませんが、それでも水分がないと少々喉に詰まる感じがしてしまいます。

そこで、コーンスープや野菜たっぷりスープがあると、乾パンをスープにつけて食べることができ、とても食べやすくなります。

ちょっとした工夫で災害時の食事がしやすくなるので、組み合わせを考えながら備蓄をするのも大切ですね…!

まとめ

とにかく寒い体験はしたくないので、体の芯からポカポカになれるように温かいスープを備えておくと安心です!

何よりスープを飲むとホッとする気持ちになる方も多いはず。
スープで安らぎを得て災害時のストレスを少しでも軽減できれば…と思っています。

また、散々スープの話をしていますが、結局大切なのはカセットコンロ・ガスです!!
カセットコンロでお湯を沸かしスープの素に注いだり、レトルトパウチを湯煎したりなど何でもできます。
カセットコンロ・ガスは必ず備えてくださいね…!

スーパーで手軽に購入できるスープを常に備えて、平常時・災害時にポカポカ気分になりましょう!

タイトルとURLをコピーしました