サイト管理人についてはこちらから!
スポンサーリンク

【防災レシピ】ポリ袋で炊くトマトライス

防災レシピ

ポリ袋で炊く白米をご紹介しましたが、他にも味付きご飯を炊けないかと考え、トマトジュースでトマトライスを炊いてみました!

工程も簡単で、美味しく炊くことができたのでご紹介します!

トマトジュース効果

トマトジュースにはリコピンやビタミンC・カリウムが含まれており、疲労回復・便秘解消・免疫機能向上などの効果があります。

栄養不足に陥りやすい災害時だからこそ、トマトジュースで一気に栄養を摂取しましょう!

ポリ袋でトマトライスの炊き方

お水の代わりにトマトジュースを使って炊くことで、お米にトマトジュースが染み込み美味しく炊きあがります。

少しリゾット風になるので、お腹も満たされますよ!

用意するもの

  • お米 100cc
  • トマトジュース 140cc
  • 固形コンソメ 1個(※顆粒コンソメ 小さじ2)
  • お好みで粉チーズ、黒コショウ
  • ポリ袋
  • カセットコンロ・カセットボンベ
  • お鍋(蓋付き)

停電時にお米を炊くときにはカセットコンロが必須です!
災害時に備えて必ず用意してくださいね。

作り方

1.まずお米を水で研ぎます。
研いだ水は捨てずに、お鍋に入れると水を無駄にしません!

以前、お米を研がずにそのままポリ袋で炊いたら少しヌカ臭さ?が残っていたので、今回はちゃんと研ぎました。

2.研いだお米とトマトジュースをポリ袋に入れ、ポリ袋内の空気を抜いて縛った状態で20~30分ほど置きます。

3.20~30分置いたお米にコンソメも入れます。
お鍋に入れた水(分量外)が沸騰後、弱火にして2のポリ袋をお鍋に入れます。
↓下の画像のように少しお湯が沸々している状態の弱火で15分温めます。

途中でお米を混ぜるのでコンソメは固形のままでOK!

4.15分温めたあと、一度火を止めて固形コンソメを崩すようにお米を混ぜます。
その後再度弱火にして5分温めます。

固形コンソメではなく顆粒コンソメの場合は混ぜる工程は必要ないので、15分+5分の20分間を火を止めずに温めて大丈夫です。

5.計20分温めたら、火を止めて蓋をします。蓋をした状態で15分ポリ袋の中を蒸らします。

6.お鍋からポリ袋を取り出し、お米が柔らかくなっていたら完成です!
まだ芯が残っているようでしたら、少しトマトジュースを足して再度温めてください。

お好みで粉チーズ・黒コショウをかけて混ぜるとトマトリゾット風になるのでより美味しくなります!

りーちゃ
りーちゃ

写真の撮り方が下手で汚く見えますが…ちゃんと美味しいです!

感想

これは美味しい!!
トマトジュースも備蓄しようと誓った瞬間でした。

水ではなくトマトジュースでお米を炊いているので、噛んでも噛んでもトマトです。
「これだけで栄養を取れたのでは」と思うほどリコピンでした!

私は粉チーズ・黒コショウをたっぷりかけた状態が好きだったので、この二つは常に多めにキッチンに置いておこうと思います。

まとめ

災害時に白米だけでは飽きてしまいそうですが、たまに味変でトマトライスもぜひ作りたいと思います。

平常時にポリ袋調理を体験することで、いざという時に必ず役に立ちます!
お米の炊き方は非常に簡単なのでぜひご家族で一度体験してみてくださいね。

そして、トマトジュース・コンソメで美味しいご飯が炊きあがるので、騙されたと思って挑戦してみてほしいです…!

災害時も美味しく生活しましょう!

りーちゃ
りーちゃ

トマトライス、お口に合わなかったらすみません!!

タイトルとURLをコピーしました