サイト管理人についてはこちらから!
スポンサーリンク

停電に備えた非常用ライトおすすめ5選!

防災グッズ

防災グッズを揃える上で欠かせない懐中電灯

地震が発生し停電になると、倒れた家電、割れた食器が落ちている床を暗闇の中歩かなければいけません。
そこで、怪我をしないよう歩くため必要となるのが懐中電灯です。

ソーラーで充電ができるライト、LEDランタンなど、手軽に使えるライトが沢山の種類が販売されていますが、今回は私が実際に停電時に使用して感動をした非常用ライトを写真付きでご紹介!

非常用のライトの置き場所を決めよう!

いざ停電になったとき「懐中電灯が見つからない!」「充電が少ないからスマホのライトを使いたくないのに!」と慌てたくないですよね。

停電時にすぐに使えるよう、非常用ライトの置き場所をしっかりと把握しておきましょう!

置き場所は家族全員がしっかりと把握

置き場所、収納場所をコロコロ変えていると、家族全員が非常用ライトの置き場所を把握できなくなります。
停電時にすぐ使えるよう、目につく場所に非常用ライトを置いておくことがオススメです。

そして、置き場所、収納場所を変えた際は必ず家族に共有しましょう!

非常用ライトは一ヶ所にまとめないで!

非常用ライトを何個も用意しているご家庭も多いかと思いますが、まとめて一ヶ所に収納していると停電時に収納場所まで暗闇の中を歩くこととなります。

せっかく何個も用意をしているのに勿体ない!!

なるべく、寝室やリビング、玄関と各部屋に非常用ライトを置いて停電に備えておきましょう。
各屋部屋に置くことで、非常用ライトを探し回る必要もなくなります。

いざという時に使えなかった…!電池切れに注意を!

非常時にあるあるなのが「電池切れだった!」です。

普段あまりライトを使う機会がなく、非常時にボタンを押して初めて気が付く電池切れ。切なすぎる…。

電池で動く非常用ライトは月に1回、ライトが点くか確認をしましょう!

また、停電が長引くと電池切れになる可能性もあるので、予備の電池も忘れずに保管をしてください。

停電時に使いやすかった非常用ライト5選!

なぜか私の父は“懐中電灯マニア”だったので、家には沢山のライトがありました。

りーちゃ
りーちゃ

100均に良いライト売ってた!と意気揚々と帰宅してくるような愉快な父に育てられたから、私も収集癖(防災グッズ)があるのか…。

そんな大量のライトに囲まれた我が家が、停電時に使いやすさ・明るさに感動をした商品をご紹介!

光の放出量明るさ ※引用元: モノタロウ
45ルーメン自分の足元・手元をしっかりと確認
200ルーメン一般的な懐中電灯の明るさ。数10メートル先まで確認
400ルーメン室内全体がはっきりと見渡せる
800ルーメンヘッドライトに近い明るさで室内全体がかなり明るくなる

多機能ダイナモラジオライト

以前もご紹介したライト・ラジオ・モバイルバッテリー・緊急サイレンがセットになった多機能ライト!

手回しなので電池が切れる心配もなく、4つの機能を使うことができる優秀なライトです。
また、ハンドルを回して一度本体に蓄電をさせてからスマホの充電も可能なので、停電時のスマホ充電も困りません!

LEDランタン

「置く・吊る・くっつける・持ち運ぶ」オールマイティーな”DAISHIN 引くだけ簡単LEDランタン”

上にスライドするだけで、簡単にLEDライトの点灯・消灯ができます!

このLEDライトは側面が磁石になっているので、ライトを点灯したままドアなどにくっつけることが可能です。

床に置いて照らすより上部から照らす方が光が広がりますので、地震により散らかってしまった部屋を片付けたり、避難準備が捗ります。吊り下げや磁石をくっつけることで両手が空くのが嬉しいところ。

光の放出量:300ルーメン
単3形アルカリ乾電池×3本で使用できます!

ヘッドライト

視線の先を照らしてくれるヘッドライト!
非常用ライトを置く・吊り下げるだと確かに明るいですが、自分の視線に合わせて照らしてくれるわけではありません。

手元をしっかりと照らしてくれるヘッドライトは停電時に料理するときにも役に立ちます!一家に一台あるだけでとても重宝されるでしょう。

光の放出量:40ルーメン
単4形アルカリ乾電池×3本で使用できます!

ソーラー LEDランタン

こちらは電池もハンドルの手回しも必要がないソーラー充電式LEDライト!

ソーラー充電、USB充電にも対応している他、LEDランタンからスマホの充電も行えます。

ライトを上にスライドするとLEDランタンとして使用でき、ボタンを押すと側面が点き懐中電灯になります!
場面に合わせLEDライトと懐中電灯を自由に切り替えることが出来る優れもので、どんな場面にも対応できます。

光の放出量:2500ルーメン
電池いらずで物凄く明るい!

ソーラー LEDランタン(暖色)

こちらもソーラーで充電できるエムパワード キャンドルです。
ろうそくがユラユラ動いているような、安心感のある暖色で心が落ち着きます。

ボタンを押すと、ゆらぎ点灯・弱点灯・点灯の3モードを選ぶことが出来るので、シーンに合わせて明るさを調整できます。

「停電だけど、子供が暗闇を怖がって眠れない」時に暖色のライトはとても役に立つでしょう!

直射日光約8時間で満充電で約12時間点灯可能!
素材はビニール製なので、しぼんだ状態で届きましたが、空気を入れても全くと言っていいほど膨らみませんでした…!
 
りーちゃ
りーちゃ

「空気で膨らみます」と書いているから、私の肺活量の問題…?

ほぼ膨らみませんでしたが、明るさは申し分ないです。
ちなみに、上手く膨らむとこんな感じ。灯篭流しみたい!

まとめ

非常用ライトを準備する際は、以下に注目をして購入しましょう!

明るさは用途に合わせて!

暗闇を歩くため、部屋を明るくするため、手元を照らすため、と非常用ライトを用途に合わせて準備を。

  • 暗闇を歩くときは、懐中電灯
  • 部屋を明るくするときは、ランタン
  • 手元を照らすときは、ヘッドライト

など、「非常用ライトを1つ揃えたから大丈夫!」と安心せず、余裕を持って複数用意すると安心です。

なるべく軽量の物を!

ごつい懐中電灯やランタンもありますが、非常時は持ち運びがしやすいよう軽いものが良いです。
両手が空くよう、引っかけられる・磁石でくっつけられる非常用ライトを準備しておくのもオススメです。

台風、地震、雪害など、いつどこで停電が発生するか分かりません。
しかし、停電の最中でも明かりが一つあるだけで安心度は格段に違います。

少しでも暗闇に対する不安をなくすためにも、防災グッズを揃える際は非常用ライトも忘れずに用意しましょう!

タイトルとURLをコピーしました